小学低学年のうちの子に持たせるキッズスマホがキッズ携帯並みに安い

うちの下の子どもが今年小学校2年生なんだけど、最近になってキッズ携帯を持たせる事に
キッズ携帯ってのは首に掛ける携帯端末で引っ張ると防犯ブザーが鳴ったり、GPS機能で場所が分かるという防犯アイテムの事

キッズ携帯は保護者も契約してないと使えない

しかし調べて見るとドコモやauのマモリーノとかキッズケータイとかは保護者が契約していないとGPS機能が使えなかったり、そもそも契約できないみたい

我が家は僕がauから家計に優しい格安SIMに乗り換えたことを皮切りに、嫁も格安SIMを使っているからキッズ携帯契約できないっぽい

色々調べた結果「もうキッズスマホ持たせちゃおうか」という話しになって調べてみた。

定番のドコモやauのキッズスマホはどう?

ドコモとauにはキッズ携帯からの機種変更先にキッズスマホとかジュニアスマホと呼ばれる小学生向けのスマホがある
主に小学校中学年~高学年を対象としたスマホで、子どもがスマホにハマりすぎないように機能を制限設定できたりする。

しかもGPS機能で居場所が分かるのでキッズ携帯の役割も果たせて一石二鳥じゃん!

しかしキッズスマホのオススメランキングなどを調べたところ、結構料金が高い。

ドコモのキッズスマホの料金は?

カケホーダイライトプラン:月額1,700円(2年契約)
データSパック(小容量2GB/月):月額3,500円
spモード(インターネット接続):月額300円
ドコモの学割:月額-1,000円(1年目のみ)
U25応援割:月のデータ容量+1GB
端末代(2年契約):実質0円(端末割で相殺)
ドコモのキッズ・ジュニアスマホは端末代も含めて月額 4,940円(税込) 掛かります。

大人向けのスマホ代とそんなに変わらんのかい(;・∀・)

今年の頭に出たauのmiraiefの方が安いみたいだけど、キッズスマホってキッズ携帯と全然値段が違うのかって驚いてる
うーん、更に色々節約せんとあかんね

実はあった!子供向けの格安SIM!安い&機能が多い

探してたらありましたよ子ども向けの格安SIM!
大人向けがあるんだから子ども向けがあるはずと思ったら案の定w

TSUTAYAがやってるTONEモバイルってMVNOなんだけど、これってフリービットがやってるんやね

・基本プラン:月額1,000円(中速データ通信容量無制限)
・端末料金:1,242円(格安スマホ「m15」端末代29,800円÷24ヵ月)
・子ども向けフィルタリング&見守りオプション「TONEファミリー」:月額 0円

という事で子供向けの格安スマホの場合は端末込みで月額2,421円で使用可能です。

格安SIMなので料金は端末代入れても安い!
しかもキャンペーンやってて月額料金が1年間無料という大盤振る舞いで月額1,421円!
キッズ携帯とそんなに変わらないやん♪

m15ってフリービットが独自で開発した端末とセット購入しか選択肢がないけど、白ロム購入するより機能が充実してるからまあいいか
という事で今度の休みにでも子どもとTSUTAYAで実物を試しに行ってきます(∩´∀`)∩

WiMAXって2年縛りあったんかい!と今更解約に違約金が有る事を知る

数年前からBIGLOBEのWiMAXを使っている
仕事でもPCは使うが、休日や仕事帰りに好きな場所に行ってPCでこんなかんじでブログを書いたり調べものをしたりする時間が好きだから使っている

最近ではお気に入りのカフェのWi-Fiが使えたり、(固定費削減のためにも)WiMAXを解約しようと思ってマイページから解約しようとすると、

解約するには違約金が2万円近く(´゚д゚`)

なんでや!全く規約とか確認してないけど、これも携帯電話の大手キャリア並みのぼろ儲け商売だったんかい(# ゚Д゚)

そもそもなんで解約するのに違約金がかかんねん。
別に毎月5千円近く料金支払っているし安くないよね?

最近では2年縛りの料金制度が当たり前のようにあるけど、これって理不尽だよね?
規約に書いてはあるんだけど、そもそもその料金システム自体を納得して受け入れられてる人いる?

解約を忘れると自動で2年間は解約できないで料金を払い続けるってなんかおかしいと思うんだ
せめて更新月の1ヵ月前に通知が来たりするもんじゃないの?

絞り取るビジネスモデルにしか見えない

今回はただの愚痴です
気を付けましょうって話

キッズスマホのフィルタリングって結構種類が多い話

前回に引き続きフィルタリングの話になるけど、子どもにキッズスマホを持たせるという急務で調べていて、結構な情報量を頭に入れてるからアウトプットにとして

キッズスマホ(ジュニアスマホでも同じ意味)は法律でフィルタリングが義務になっている
でもここでいうフィルタリングは”ウェブフィルタリング”の事を指しているらしく、インターネット上で青少年に不適切なサイトを表示させない機能が義務付けられているだけ

実際に子どものスマホ依存症の防止に役立つスマホ端末自体の利用制限や、子どもが100%ハマってしまうゲームアプリの制限などは法律とは無関係なようだ

調べていて結構な種類のフィルタリングを見かけたんだけど、これらはフィルタリングというより”ペアレンタルコントロール”と呼ばれるらしい。
ペアレンタル(保護者の)コントロール(管理・抑制)という事で、実際に子どもを躾けるのは親の責任には間違いない
各家庭で保護者と子どもとスマホでうまくやってねということだろうと勝手に解釈している

ペアレンタルコントロールの種類

GPSの位置確認機能:
これはキッズ携帯についている機能だけど、いざ緊急事態で合った方が良いからキッズスマホにもほしい

ウェブフィルタリング:
Theフィルタングと言える機能で、ウェブサイトに子どもに有害なサイトを表示させない&表示してもブロックする機能
法律で義務付けられているのがこのウェブフィルタリングの部分

アプリの制限機能:
大人以上に子どもがはまってしまうのがアプリやゲーム
小学生にとって一番必要になるのがアプリの制限機能だろう
アプリをアップルやグーグルプレイストアから勝手にダウンロードするのをブロックする機能と
ダウンロードしたアプリの起動を制限する機能の2種類がある

スマホ自体の制限:
僕としては一番キッズスマホに欲しい機能で、スマホ自体が設定した時間や曜日以外使えなくなるという機能
テレビ依存症になった子どもには”テレビ自体を〇時~〇時までしか見れない”とすれば効果的だと昔から決まっている

歩きスマホ防止:
ポケモンGOが去年流行ったので登場した歩きスマホ防止機能
うちの子はポケGOやってないが嫁が一時期ハマっていたから嫁のスマホに付けたい

便利なペアレンタルコントロール機能は種類も多いので学年に合わせて制限量を調整すると一番いいと思う

子供向けのスマホってフィルタリングが義務付けられてるらしい

小学生にスマホ持たせたらフィルタリングしないと危険

うちのちびっ子にキッズスマホを持たせるために色々調べてた
最初はキッズ携帯の延長で防犯機能があればいいかなーくらいで調べてたんだけど、子どもが勝手にアダルトサイトとか出会い系にアクセスしたらどうしよう(;´・ω・)

あとはスマホ依存症になる可能性も否定できない
否定できないどころか高確率でスマホ依存症になりそうw

僕が昔小学2年生の時ゲームボーイを両親に買ってもらったのを思い出した
みんなで旅行に行った時にも僕だけゲームボーイでマリオで遊んでいて、なぜか友人の父親に怒られたのを思い出す

子どもにキッズスマホを持たせるなら端末の時間利用制限は必須なのでは?

嫁と話し合ってスマホ自体の起動時間が保護者側でコントロールできるものを探したところ、有料のi-フィルターというアプリか前回見つけたフリービットのTONEモバイルの2択になりそう

どうやら大手キャリアの子供向けのキッズスマホはあんしんフィルターというアプリを入れるだけなので、端末自体の稼働時間をコントロールすることができないらしい
これって結構大事だと思うんですけど…(;’∀’)

i-フィルターも相当いいね
次回はフィルタリングの機能を調べて書いてみます

フィルタリングは「青少年インターネット環境整備法」で義務化されてる

で、今回のタイトルにもなってるフィルタリングの義務の話を
どう考えても小学生にスマホを持たせる場合にフィルタリングしないと危険なのは保護者なら満場一致だと思う
国も全く同じ見解なようで、「青少年インターネット環境整備法等」という法律で18歳以下の子どもにスマホを持たせる際にはフィルタリングの導入が義務付けられているらしい

だからドコモとかauの子供向けジュニアスマホには気持ちフィルタリングが付いている訳ね
しかしフィルタリングの定義が曖昧だけど、ドコモauソフトバンクのフィルタリングアプリから考えるとウェブフィルタリングを指していると思われる

うーん、そのフィルタリングで充分なんですかね

フィルタリング無しのスマホを子どもに持たせると違法ってことなのね。
これ格安SIM安いからーとか言って子どもに持たせている保護者の方は今すぐフィルタリングを

青少年インターネット環境整備法第6条、第17条第2項
・子どもがインターネット上の有害情報の悪影響を受けないように、フィルタリングソフトやサービスなどの活用を検討しましょう。
・18歳未満の子どものために携帯電話やPHS端末を購入、使用させる場合は、保護者はその旨を事業者に申し出ることが必要です。